お客様満足の最高峰を目指す 行政書士法人エベレスト

お問い合わせメールフォーム 24時間365日受付(全国対応)
登録支援機関の登録申請手続きと在留資格「特定技能(ビザ)」申請取次に強い行政書士に相談するなら特定技能シェルパ™
登録支援機関の登録申請手続きと在留資格「特定技能(ビザ)」申請取次に強い行政書士に相談するなら特定技能シェルパ™
【帳簿】登録支援機関に登録された後は、「帳簿」を備える必要があります。この「帳簿」は2020年1月1日時点で法務省からExcel様式等が公開されておらず、帳簿に記載すべき項目だけが公開されている状況です。そのため、「どうやって帳簿を作ったらよいか」というご相談が行政書士法人エベレストにも多く寄せられました。そのお悩みにお答えして、登録支援機関が策定すべき「帳簿」について、当法人で使用している様式を公開いたします!予告なく、帳簿データの公開を停止する場合がありますので、予めご了承ください。
在留資格「特定技能」について、他の就労系ビザ(在留資格)との違いについて比較表にしてまとめてみました。外国人採用の採用にはご参照のうえ、ご検討ください。ご不明な点は、『登録支援機関登録申請手続きと在留資格「特定技能(ビザ)」申請取次に強い行政書士に相談するなら、特定技能シェルパ ~名古屋・大阪・東京ほか全国の出入国在留管理庁対応~』を運営する行政書士法人エベレストへお気軽にご相談下さい。
【特定技能(1号)外国人の日本国内で採用する手順】日本企業(受け入れ機関)が日本国内から在留資格「特定技能1号」での外国人材を採用する手順について、『 登録支援機関登録申請手続きと在留資格「特定技能(ビザ)」申請取次に強い行政書士に相談するなら、特定技能シェルパ ~名古屋・大阪・東京ほか全国の出入国在留管理庁対応~』を運営する行政書士法人エベレストが解説致します。ご不明な点はお気軽にご相談ください。
【海外採用】日本企業(受け入れ機関)が在留資格「特定技能1号」での外国人材を海外から採用する手順について、『登録支援機関登録申請手続きと在留資格「特定技能(ビザ)」申請取次に強い行政書士に相談するなら、特定技能シェルパ ~名古屋・大阪・東京ほか全国の出入国在留管理庁対応~』を運営する行政書士法人エベレストが解説いたします。